2016.11.19

2016年7月27日に赤プリ跡地に開業したザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテルの客室についてご紹介します。

ホテルの概要はこちらの記事を参照ください。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町の客室のグレードは4タイプに分かれています。

42平米のデラックスルーム(ツイン:ベッド幅120センチ キング:200センチ)はこのホテルの最もスタンダードな客室で一泊7万程度です。喫煙があるのはこのデラックスタイプだけです。

次はクラブフロアにある客室です。 クラブデラックス、クラブデラックスユニバーサルの客室は、広さとベッドサイズはデラックスと同じです。

クラブラウンジでは朝食、軽食、ドリンク等が楽しめます。デラックスより上層階にあるため開放感のある眺望が望める客室になります。

プレミアツインルームはツインのベッド幅が40センチほど大きく160センチでより広々しています。

クラブフロアの客室はラウンジも含め全室禁煙です。

クラブラウンジ

グランドデラックスがCPは高い

おすすめはこちら。グランドデラックスのグレードの客室です。コストパフォーマンス的にもこのグレードが一番メリットがあると思います。

グランドデラックスプレミアキング

グランドデラックスはクラブデラックスのひとつ上のグレードで「グランドデラックスコーナーキング」は広さ58平米。広さがあるのと角部屋なのがメリットです。(キングサイズのベッド幅は200)

「グランドデラックスプレミアキング」は62平米とさらにお部屋が広くなります。

広さか角部屋かで選ぶことになりますね。 

スイートルーム

次はいよいよスイートです。 スイートになると一番小さい客室でも広さがデラックスの倍以上あります。

デザイナーズスイート

紀尾井町スイートは98平米(31階〜34階)、デザイナーズスイート100平米、ザ・プリンスギャラリースイートは148平米となっています。

(ベッドサイズはいずれも200で全室禁煙です。)

ベッドはシモンズとプリンスホテルが共同開発し日本メーカーに特別に注文したもの全室で採用しています。

ホテルも一押しBASSOLSのリネン 

ベッドと同様にホテルステイの質に大きく関わってくるリネンは

スペインのBASSOLS(バソル)社製。日本初上陸のブランドです。

BASSOLSは1790年にバルセロナのファミリー企業がはじめた老舗メーカーで、最高級のエジプト綿の中でもさらに最上級グレードの綿を極細まで細く紡績し、密度のとても高い、サテン織でシーツに仕上げています。

http://www.bassols.es/es/

BASSOLSはスペイン王室御用達でありながら、今までは個人購入も不可という入手困難なブランドだったので希少性が高いです。

 特にスイートルームでは、スレッドカウント600のリネンを採用しています。

ちなみにスレッドカウントは高いほど上質と言われています。1インチに正方形の中に600本もの糸が入っており、もはや600は規格外レベル。ちなみに一般家庭のシーツのスレッドカウントは180程度とのこと。織り機の織スピードはたいへん高速なため、相当良い糸でなくては切れてしまって織ることすら不可能なんだそうです。

こういった上質のシーツはベッドメイクもきっちり決まります。

 リネンの質は、ホテルが好きな人なら分かると思いますが、ベットに滑り込んだときのあの気持ち良さ、肌に触れたときの一体感を想像するともうたまらないですよね。

アメニティについて 

気になるアメニティは全室でフランスのスキンケアブランド「REMEDE」(ルメードゥ)を採用しています。

「REMEDE」は、ラジュアリーコレクションホテル指定のアメニティで、リゾートの高級スパやニューヨークのセントレジスなどでも採用されている高級ブランドになります。

http://www.remede.com/

今日本のラグジュアリーホテルで主流なのがジョンマスターオーガニックをはじめとするオーガニック系のプロダクトですが、この「REMEDE」はアンチエイジングに着目した言ってみればドクターコスメ系のブランドです。

といっても、ケミカルな成分を使っているのではなく、 人間の肌本来の持つ特性や潜在的な回復力などを引き出すような植物性の成分を最新テクノロジーを駆使して抽出して作られたプロダクトです。

オーガニック系のプロダクトは肌に優しく低刺激が特徴ですが、ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町では機能性も高いブランドを採用してるということですね。

ちなみに「REMEDE」はNewYorkTimesにも高級ホテルの良いアメニティブランドとして取り上げられています。アメニティを試すのも楽しみのひとつです。

次回はレストランについてご紹介します。

宿泊予約サイト

JTB
一休
Relux
オズモール
楽天トラベル
JTB
一休
Relux
なし
なし