高級ホテル・ラグジュアリーホテルで至福の時間

東京中心に国内外の高級ホテル・ラグジュアリ-ホテルや旅館についてお届けします。

ORIENTAL HOTEL オリエンタルホテル2

今回はオリエンタルホテルの朝食やレストランについてです。オリエンタルホテルの宿泊やアクセス等についてはこちらの記事をご覧ください。

 

blog.hotelsmatome.com

 

 

 

 

オリエンタルホテルの朝食

オリエンタルホテルの朝食は美味しいことで有名です。朝食はブッフェスタイルで朝8時ごろが一番混み合います。予約はできないのでご注意ください。

 

カレーやだし巻き卵がとても美味しいです。どれもホテルの朝食ブッフェとしては平均以上に美味しく、丁寧に作られたお料理はほっとするお味です。

 

小学生未満の子はブッフェは無料です。中華粥や黒豆のあんぱんなどユニークなメニューもあります。

 

 


レストランは洗練されており、朝から清々しい気分で朝食をいただくことができます。飲み物にはスパークリングワインなどもあり、ホテルらしい非日常の朝を味わいたい方も楽しめますね。
 
MAIN DINING by THE HOUSE OF PACIFIC」朝食ブッフェ1名2,950円

 

 

オリエンタルホテルのレストラン 

オリエンタルホテルにはイタリアンを中心に欧風料理を楽しめるメインダイニングと鉄板焼、江戸前鮨、メインバーがあります。お鮨以外は高層階からの眺望を楽しめ雰囲気もいいレストランが多いのでデートなどにも最適です。

 

 

MAIN DINING by THE HOUSE OF PACIFIC ダイニング

 イタリア料理

17F 

営業時間 ランチ 11:30-16:30 (15:00 L.O.)ディナー 月~木・日・祝日17:30-

22:30(21:00 L.O.) 金・土・祝前日17:30-23:00(21:30 L.O.)

ランチ 2,000円~

ディナー 6,000円~

全面禁煙 70席 個室2

サービス料 10%

ドレスコード・男性のタンクトップ等の袖なしシャツは不可です。その他トレーニング

ウェア、ビーチサンダル、スリッパ不可(客室備え付けもNGです。)

 

オリエンタルホテルのメインダイニング。ホテル最上階にあり、一面の大きな窓からは三宮方向ほ眺望を望みます。高い天井が気持ちがいい広い店内は適度な高級感がありながらも、ほどよい賑わいがあって素敵。オールデイダイニングで朝食からディナーまで居心地がいい空間で食事を楽しめます。お味はものすごくレベルが高いわけではないですが普通に美味しいです。スタッフの数も多くサービスが行き届いているので、雰囲気とサービスを合わせてトータルで満足できるレストランです。

 

一休レストラン プラン一覧

すし神戸(かんべ)

 江戸前寿司。ホテル最上階にありますがカウンターのみで眺望はありません。白木のカウンターが清潔感があり、ホテルらしい上品な江戸前寿司をいただくことができます。しゃりはふわりとしていて全体的に小ぶりなのでお酒と共に楽しむのに最適。丁寧な仕事ぶりがうかがえるので美味しいですが、もう少しシンプルでもいい気がします。

 

サービスはホテルレベルには残念ながら至らない気がします。利用シーンがあまり思いつかないのですが、お鮨そのものは美味しいかと思います。

 

 

 

 

Steak House Medium Rare

オリエンタルホテルの鉄板焼。上質なプライベートな雰囲気のある空間です。眺望を楽しめる席がおすすめです。

お料理は前菜からレベルが高く、ひとつひとつがとても味わい深く、素材の味の引き出し方が上手。焼き手さんのプレゼンテーションはこのお店は控えめです。落ち着いて食事するのに最適。

 

お肉は黒毛和牛、飛騨牛、神戸牛から選べます。ランチのハンバーグは淡路産玉ねぎをたっぷり使っており、美味。デザートのティラミスも絶品。サービスも距離感が心地よい感じなので接待利用にもおすすめです。

 

 

 

The Bar J.W.Hart バー

 

ホテルのメインバー。このバーからの景色は絶景です。窓一面に広がる神戸の景色はうっとりしてしまいます。デートにおすすめ。カウンター、ソファ席、季節のいい時期に利用できるテラスもあります。

 

天井が高くて雰囲気は最高です。お料理がここは美味しく、飲むだけでなくちょっとお腹が空いた時などにもいいです。ノンアルコールのドリンクも充実しています。昼はカフェとして営業しておりアフタヌーンティは人気。サービスはばらつきがありますが、大人の空間で利用価値は高いバーです。

 

 

FROM WHERE I STAND

 

「ホテルの中にある最高の売店」をコンセプトにしたセレクトショップ。福岡にもあり、こちらが二号店です。「旅とモノをつなぐ」にインスピレーションを得た、世界各国のメゾンブランドなどから良品をセレクトしています。傾向的には、バーニーズよりももっとデザインのエッジが効いているこだわりのブランドを取り揃えている感じ。undercoverなども扱ってます。こだわりのiphoneケースなどといった小物からワンピース、アウター、ステーショナリーなどいいアイテムが揃っています。お土産なども扱っています。

 

営業時間 9:00~21:00 無休

 

 オリエンタルホテルのスパ

 

オリエンタルホテルのスパ「ルガスパ」は、バリ式と東洋ヒロット式、日本式をミックスした「オリエンタル」なマッサージ、トリートメントを行なっています。

 

熟練セラピストのオールハンドのマッサージは五感に響くもの。スパ内は照明や香り、音楽などにもこだわっており、ホテル同様居心地がとてもいいです。

 

トリートメントには純度100%のナチュラルオイルなどハイクオリティなプロダクトを使用します。上質な空間であるオリエンタルホテルの中にありながら、ホテルスパにしてはリーズナブルなのも魅力。マタニティマッサージなどもあり、パートナーへのプレゼントにも最適なホテルスパです。

 

トリートメント一例

オリエンタルシグネチャースパセラピー 60分 12,800円

 

スリミングデトックスリジュヴェネーション 100分 22,800円

 

営業時間 10:00〜24:00  15歳以上

 

 

オリエンタルホテル2のまとめ

オリエンタルホテルは、神戸牛を世界的に有名にしたことでも有名です。旧オリエンタルホテル時代にこのホテルで神戸牛を食べた外国人がその美味しさに感動し、国外にもその存在が知られるようになったのだそうです。

 

歴史あるホテルらしく、きちんと美味しいレストランを揃えているオリエンタルホテル。宿泊の際の朝食も楽しみですが、ディナーでもしっかり満足できるお店があり使い勝手はいいです。

宿泊予約サイト

一休
るるぶ
じゃらん
JTB
楽天トラベル
オズモール
一休 るるぶ じゃらん JTB 楽天トラベル なし