高級ホテル・ラグジュアリーホテルで至福の時間

東京中心に国内外の高級ホテル・ラグジュアリ-ホテルや旅館についてお届けします。

ホテルメトロポリタン エドモント

今回は東京・飯田橋にあるホテルメトロポリタン エドモント についてです。JRグループのホテルで開業は1980年。歴史があるホテルです。東京ディズニーリゾートのグッドネイバーホテルで東京ディズニーランド・東京ディズニーシーへの無料シャトルバスが出ています。

 

ホテルメトロポリタンエドモントの概要

 

 

ホテルメトロポリタンエドモント隣駅の九段下には日本有数の桜の名所千鳥ヶ淵があります。日本武道館や東京ドームへもホテルから歩いて行くことができます。神楽坂など風情があり歴史を感じるようなエリアも近く、周辺の街歩きも楽しいホテルです。

 

なお、ホテルから東京ドームまではタクシーで6分(1.5km)ほどです。徒歩だと内側を通ることができるので10分程度(1km)で行くことができます。なお千代田区コミュニティサイクルポート設置(有料貸し自転車)も便利です。

 

 

 

ホテルは陶器や石、木材など自然の素材を用いた建物で周囲の雰囲気にもすっと馴染むような優しい雰囲気のあるホテルです。館内は水や緑で演出し居心地の良い空間作りがされており、都会の喧騒と離れほっとできます。

 

新しいホテルではありませんが、日系ホテルらしい落ち着いた雰囲気と丁寧なサービスは安心できます。

 

チェックインは15〜25時、チェックアウトは12時です。ルームサービスはありません。朝食はイーストウィング1Fの「ベルテンポ」で朝食ブッフェが提供されます。なおホテルにはコンビニ「スリーエフ」(24時間営業)があります。

 

ホテルメトロポリタンエドモンドの料金

ホテルメトロポリタンエドモントの料金は、ツインルーム朝食付きで20,000円前後がスタンダードです。シングルルームだと平均13,000円ほどが標準で、気の利いたビジネスホテル同等の価格帯です。

 

ショートステイや早割プランが多く用意されておりビジネスでの利用に特にフィットしているホテルです。

 

ホテルメトロポリタンエドモントへのアクセス

ホテルメトロポリタンエドモントは、2駅6路線が利用できるので都内移動がスムーズです。最寄駅は地下鉄東西線 飯田橋駅です。A5出口からホテルまでは徒歩2分ほどです。

 

JR線だと中央線「飯田橋駅」(東口)もしくは「水道橋駅」(西口)が最寄りです。いずれも駅からホテルまでは徒歩約5分ほどです。

 

地下鉄有楽町線・南北線「飯田橋駅」(A2出口)から徒歩5分、 都営大江戸線「飯田橋駅」から徒歩7分です。都営三田線 「水道橋駅」(A2出口)から徒歩8分です。

 

 

 

その他、東京駅丸の内口からはタクシーで約15分 ・羽田空港からタクシーで約40分です。

車の場合、首都高速5号池袋線「飯田橋出口」または「西神田出口」からホテルまで約3分です。

 

 

ホテルメトロポリタン エドモントの駐車場

 駐車場は、 屋内の機械式で、駐車場台数は130台です。(車長 5.7m 車幅 2.0m 車高 1.5m)料金は、 宿泊者一泊あたり1,620円です。 駐車時間はチェックインからチェックアウトまでなのでレイトチェックアウトの場合でも料金内です。バレーサービスはありません。

 

ホテルメトロポリタン エドモントから都内主要エリアまでのアクセス

以下は飯田橋駅から各最寄駅までの所要時間です。ホテルからはプラス10分くらいを目安にしてください。

東京スカイツリーまでは約20分(JR総武線〜「浅草橋」都営浅草線に乗り換え)、東京ディズニーリゾートまで約35分(地下鉄有楽町線〜「新木場」でJR京葉線に乗り換え)です。ディズニーリゾートへはホテルから無料シャトルバスが出ています。パークまでは約35分(25km)程度です。

 

東京駅までは約10分(JR総武線〜「新御茶ノ水」でJR中央線快速に乗り換え)

お台場までは約40分(地下鉄有楽町線〜「豊洲」でゆりかもめに乗り換え)

池袋までは約10分(地下鉄有楽町線で直通)新宿までは約12分(JR総武線で直通)

渋谷までは約15分(JR総武線〜「代々木」で山手線乗り換え)六本木は約20分(都営大江戸線で直通)

 

飯田橋駅は走っている路線は多いのですが、路線が離れていることが多いので余裕を見て動くことをおすすめします。

 

ホテルメトロポリタンエドモントの客室

 

ホテルメトロポリタンエドモントは 全668室です。最上階は12階で眺望はあまり期待できません。

 客室は、ビジネスや小旅行に便利な「エドモントシングル」、洗い場付きバスがありファミリーにおすすめの「イーストウイングファミリー」、ワンランクアップの滞在ができる「エグゼクティブスイート」の3タイプに大きく分かれます。

 

シングル〜2人用の小ぶりな客室

ただ客室はビジネス利用に便利な「シングルルーム」「セミダブルルーム」、1〜2名向きのコンパクトな「ツイン/ダブルルーム」がこのホテルは圧倒的に多いです。

広さは18平米〜20平米で、26平米でもこのホテルでは広い方の客室に分類されます。

 

小ぶりなデスクがあり、ビジネスユースには最適です。なお、この界隈には次のホテルもあります。どちらもミシュランに掲載されたことがあり「都会の隠れ家」のような雰囲気で一人利用客、リピーターも多いです。料金はこのホテルと5,000円程度〜くらいしか変わらないのですが快適性はそれ以上感じられるので比較してみるのも良いかと思います。

 

blog.hotelsmatome.com

 

 

blog.hotelsmatome.com

 

本館シングル(18平米)

シンプルなシングルルームです。本館の客室はこのイメージが多いです。

 

本館ダブル(20平米)

 

こちらは本館ツイン(26平米)です。このホテルで最もスタンダードなクラスのゲストルームで、東京観光などにも便利。

 

 

エドモントツイン(26平米)2014年2月リニューアルしたツインルームで、本館最上階12階に位置します。

上記パープルのカラーリングのゲストルームと何が違うかというと、ベッド幅が広くなります。備品などは変わりません。

 

イーストウイング

イーストウイングの客室は別館です。2〜15階が客室になっています。1階にコンビニが入っているのでなにかと便利です。2014〜2015年にリニューアルされた客室タイプが多く、色調も明るいので、快適性は高いです。

 

 

イーストウイングプチツイン(21平米)は幅100センチの小ぶりなベッドが2台配された客室です。

 

女の子同士の小旅行などには良いかもしれません。

 

イーストウイングツイン(28平米)は、本館のツインより2平米広いです。

ベッド幅は120cmで本ホテルでは広めなので快適な客室と言えます。

 

東京ディズニーリゾートに遊びに行くファミリーなどにおすすめなのがイーストウイングファミリー(37平米)です。

イーストウイングファミリーは、37平米・41平米の2タイプあります。最大5名まで宿泊できます。

バスルーム、トイレは分かれており、バブルバスの広々としたバスルームは快適です。特に小さなお子さんがいるとお風呂は楽だと思います。

家族だけでなくグループにもおすすめです。

 

エグゼクティブルーム

ホテルメトロポリタンエドモントには特別フロア(クラブフロア)やクラブラウンジといったものはありませんが、エグゼクティブルームはワンランクアップの快適性の高い客室が揃っています。

 

2016年3月に生まれたエドモントエグゼクティブダブル(35平米)はおすすめです。

本館最上階フロア(12階)というロケーションです。エグゼクティブルームのコンセプトは「月 -Cool Silver- 都会の中でCoolな時を過ごすシックな空間」です。柔らかい色合いと家具の設え方が「フォーシーズンズ丸の内東京」に近いですね。

 

blog.hotelsmatome.com

 

 

2面の窓が開放的です。ベッド幅は180cmのキングサイズでゆったりしています。ワーキングデスクの他にコンフォタブルチェアとオットマンでくつろげます。ネスプレッソマシンもあります。

 

 

バスルームも新しく快適です。

バスルームはセパレートタイプで洗い場付きです。オーバーヘッドシャワーも完備されておりリフレッシュに最適。ホテル滞在を満喫できます。

バスアメニティはアメリカのオーガニックブランド、john masters organics (ジョンマスターオーガニック)を採用。

 

正規料金でも38,000円と格安です。一休やじゃらん、楽天トラベルなどのプラン利用で22,000円〜から宿泊できます。料金は正直、通常ルームとそこまで変わりません。客室の快適性や機能性からいっても、このお部屋の方がコストパフォーマンスは高めです。

 

新しい客室ですがすでにとても人気が高く、平日でもエグゼクテブルームは満室のことが多いです。正規料金に近い繁忙期でも埋まっていることが多いです。早めの予約がおすすめです。

 

スイート

ホテルメトロポリタン エドモントにはスイートルームは2タイプあります。どちらも本館の最上階フロア12階に位置します。

 

エグゼクティブスイート(74平米)は重厚感のあるリビングが特徴です。

f:id:tamakohotel:20170803165856j:plain

 

会議などに対応できるLAN回線や電源を複数埋め込んだ大きなデスクもありビジネスユースにも最適。居住エリアと寝室が分かれゆっくり寛げます。

 

エドモントスイート(74平米)はオフホワイトの開放的なリビングが特徴です。

f:id:tamakohotel:20170803165644j:plain

www.edmont.co.jp/

明るい色調の軽やかなスイートルームです。ベッドサイズはキングサイズ180cm × 200cmです。バスルームは光が差し込むビューバスです。都会の景色を眺めながらゆっくりとバスタイム楽しめます。

 

ホテルメトロポリタンエドモントの客室選びのポイント

ホテルメトロポリタンエドモントの客室選びのポイントですが、おすすめはエドモントエグゼクティブダブル(35平米)です。新しく快適です。

 

ファミリー向きにはイーストウイングのファミリールームがおすすめです。小さい子がいる場合などはその中でも「ハリウッドツイン」タイプの客室が、ベッドを2台くっつけてお子さんの転落防止にもなるのでおすすめです。

 

このホテルは喫煙ルームも多いのでご注意ください。

 

ホテルメトロポリタン エドモントの朝食

イーストウィング1Fの「ベルテンポ」にて朝食ブッフェ 

 陽光が溢れ開放的な雰囲気で、爽やかな木漏れ日のテラスがあります。

ブレックファストブッフェは洋食、和食、サラダ、フルーツなど約60種のメニューが並びます。

好みの具材を入れ、目の前で仕上げてくれるふわふわのオムレツは定番メニューです。10種以上のコンディメントで自由に味付けできる「朝麺・朝粥」も人気があります。新鮮なお野菜やフルーツが勢揃いする「ブレックファストマルシェ」もあります。

焼きたてのクロワッサンやデニッシュ、ホテル開業時から人気のパン「マウンテン」も並びます。

朝食ブッフェ  6:30~10:00

料金  大人  2,600円 4歳~小学生 1,400円(ブッフェはサービス料なし)

 

セットメニューもあります。パンとジュース、コーヒーのライトなセットメニュー「コンチネンタルブレックファスト」(1,700円)、卵料理などがついた定番の「アメリカンブレックファスト」(2,600円)はシンプルに朝食を頂きたい方に。

 

セットメニューは6:30から11:00まで頂くことができます。このホテルにはルームサービスがありません。

 

ホテルメトロポリタン エドモントのレストラン

ホテルメトロポリタン エドモントのレストランは鉄板焼、寿司カウンターを併設した懐石料理、テナントの中国料理店、オールデイダイニング、メインバーが1つあります。dドレスコードはなく高くても15,000円程度の使い勝手の良いレストランです。どのレストランもサービスは良く安定感があります。

ホテルメトロポリタンエドモントにはロビーラウンジがありません。オールデイダイニング「ベルテンポ」がカフェとしても利用できティータイムはスイーツもいただけます。女性に人気のアフタヌーンティーはこのホテルは行っていません。

 

ホテルメトロポリタンエドモントのレストランは、サービス料10%が別途加算されます。朝食ブッフェのみサービス料はかかりません。

駐車場優待ですが、レストランのみ利用の場合3,000円以上の飲食で3時間まで無料です。

 

駐車場は屋内130台 通常料金:最初の1時間 700円  (以降400円/30分)


日本料理「平川」

本館B1F

営業時間 ランチ  11:30〜14:30  ディナー 17:30〜21:30

ランチ 4,000円~

ディナー 8,000円~

個室(座敷タイプ)のみ喫煙可 個室5

ドレスコード なし


江戸数寄屋造りの落ち着いた雰囲気の日本料理店。水が流れるしっとりとした雰囲気は外の喧騒を忘れさせてくれます。お料理は四季折々の素材を活かしており、見た目もとてもきれいです。お味と量は上品。男性には少し物足りないかもしれませんが、女性やお酒と共に楽しむのにちょうど良いくらいです。

お味は特に印象に残るものはありませんが、接待などにはちょうど良い癖のない懐石料理です。いつ訪れても柔らかいおもてなしとサービス。安定感はさすが日系ホテルです。使い勝手のよいオアシスのようなレストランです。

 

一休レストラン プラン一覧

鮨「海彦」 

 

本館B1F

営業時間  ランチ 11:30〜14:30   ディナー 17:30〜21:30

ランチ  4,000円~

ディナー 8,000円~

全席禁煙


日本料理「平川」内にある江戸前鮨です。カウンター9席だけのこじんまりとしたお店です。お寿司はディナーだと割高感があるかもしれません。ランチで一休プランなどでの利用がおすすめです。美味しいお寿司はこの界隈なら神楽坂の十兵衛など比較的お安く個人的におすすめです。

一休レストラン プラン一覧

鉄板焼「山彦」

本館B1F

営業時間 11:30〜14:30  17:30〜21:30

ランチ   4,000円~

ディナー 10,000円~

完全禁煙  


地下1階にある使い勝手の良い鉄板焼。ホテルの鉄板焼としては比較的リーズナブルで良心的な価格設定です。ただドリンクで料金がかさみます。サービスが秀逸なためお味は普通でも満足度は高いです。

一休レストラン プラン一覧

ダイニングブッフェ「ベルテンポ」 

イーストウィング1F

営業時間 朝食 7:00〜10:00  ランチ 11:30〜14:00  ディナー 17:30〜21:00(土日祝17:00〜)

ランチ  2,900円~

ディナー 4,900円~

分煙

 

テラスのある開放的で明るいオールデイダイニングです。天井が高くゆったりとしたレストランです。朝食からランチ、ティータイム、ディナーまで様々なシーンで利用できます。昼、夜ともに、ブッフェ、ア・ラ・カルト料理を頂けます。お味はスタンダードですがサービスが良いです。ローストビーフがシグネチャーメニューです。特製の窯で焼上げる香ばしいピッツアや、グリルコーナーで仕上げるジューシーな網焼メニューも人気です。

日本料理コーナーでは板前が目の前で鮨を握ってくれます。和食メニューは年配の方にも人気です。ディナーブッフェではお酒とも楽しめるようにオードブルやチーズ、生ハムなどのメニューも豊富。ホテルメトロポリタンエドモンドは洋食レストランがここにしかないので、美味しい欧風料理がここに集結しています。

ティータイムはフレンチトーストや季節のスイーツとドリンク飲み放題のプランなどが人気です。お天気の日や気持ちがいい季節はぜひテラスを利用したいです。

一休レストラン プラン一覧

バー「カルーザル」

本館B1F

営業時間  17:30〜24:00(土 〜23:00) 

日曜・祝日・12/30-1/3 定休

3,000円~

全席喫煙可 個室1

ドレスコード なし

ホテルのメインバー。落ち着いたホテルのスタンダードなバーの面持ちで、思い思いにスコッチやバーボンウィスキーやカクテルを頂けます。日祝日が定休日のため土曜の夜は11時で終わってしまうのが少し残念。

一休レストラン プラン一覧

中国料理「原宿 南国酒家」

本館B1F

営業時間 ランチ11:30~15:00 ディナー17:00~22:00
【定休日】

ランチ 1,500円〜

ディナー (コース) 6,000円〜

個室のみ喫煙可


原宿にある老舗の中国料理「南国酒家」の姉妹店です。食べやすい一品料理などが豊富で、ビジネスマンの一人ディナーにもおすすめ。お味はあまり特徴がなくオーソドックスな中国料理店です。ただホテルにあるのでサービスはよく、雰囲気もいいので接待などにも利用できます。ホテル中華にしてはコースもリーズナブルです。

 

パティスリー エドモント

 

営業時間 8:00~19:30

年中無休

モンブラン 630円

クロワッサン 200円

オランジェット(ショコラ)2,000円

マカロン 6個入り ¥1,320 


ホテルメイドのパンやケーキ、チョコレートやマカロンなどを購入できます。ホテルにルームサービスがないため、お部屋で食べる用にパンなどを購入しても良いですね。

 

ホテルメトロポリタンエドモンドのコンビニ

ホテルメトロポリタンエドモントには24時間営業のコンビニ「スリーエフ」があり便利です。サウスウイング1階にあります。

 

 

ホテルメトロポリタンエドモントのまとめ

 

 

ディズニーグッドネイバーホテルでもあるホテルメトロポリタンエドモントはお子さんとも宿泊しやすいホテルです。リクエスト制ですが、お子さんサイズのパジャマやバスマット、ベッドガードなども貸し出しをしています。

 

JRグループのホテルですし、出張などビジネス利用はとてもシンプルで使い勝手がいいです。ジムなどフィットネスが無いのでホテルで運動したい方には向きませんが、サービスの良さは安心できます。

 

宿泊予約サイト

一休
るるぶ
じゃらん
JTB
楽天トラベル
オズモール
一休 るるぶ じゃらん JTB 楽天トラベル オズモール