高級ホテル・ラグジュアリーホテルで至福の時間

東京中心に国内外の高級ホテル・ラグジュアリ-ホテルや旅館についてお届けします。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ2〜レストラン・朝食

 

今回は東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのレストランや朝食、プールについてご紹介します。

 

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタは世界でも大変珍しい「インパークホテル」です。ディズニーホテルの中では最もグレードが高い高級ホテルとなります。

 

このホテルのテーマは「18〜19世紀のイタリア」です。ルネサンスの薫りを感じる明るく軽やかで気品あるイタリア文化の雰囲気の中に、ミッキーと仲間たちの航海やイタリア生まれのピノキオがすぐそばで遊んでいるような、ワクワクするようなホテルです。

 

客室やスイートルーム、ホテルへのアクセスについては前回の記事をご覧ください。

 

blog.hotelsmatome.com

 

 

ミラコスタのレストランの特徴

ミラコスタには3つのレストランがあります。ブッフェ中心の地中海料理「オチェーアノ」、中国料理「シルクロードガーデン」、イタリア料理「ベッラヴィスタ・ラウンジ」です。

「オチェーアノ」と「ベッラヴィスタ・ラウンジ」からはショーを鑑賞することができます。「シルクロードガーデン」は選ぶメニューによって「オチェーアノ」からのショーの観覧に参加できます。

 

ディズニーホテルのレストランは「プライオリティ・シーティング」という独特のシステムでお席を押さえます。これは通常ホテルの予約とは異なり、あらかじめ指定した時間に来店して、席が空くと優先的に案内してくれるシステムです。

通常のレストラン予約と異なり、混雑時には待ち時間が発生する可能性があります。プライオリティーシーティングは、ディズニーホテル・オフィシャルウェブサイトから手続きできます。

チェックインする日の1ヵ月前(前月の同日。前月に同じ日がない場合、同月の1日。)から手続き可能です。ミラコスタはショーが鑑賞でき、人気もあるので特にプライオリティシーティングの利用をおすすめします。

 

 

 オチェーアノ

 

ブッフェレストラン

2階

営業時間 朝食 6:30~10:00 ランチ 11:30~14:30 ディナー 17:00~22:00(ランチ、ディナーは時間制限あり 120分以内)

予算 ランチ 4,000円〜 ディナー10,000円〜(ランチブッフェ3,000円〜 ディナーブッフェ5,500円〜 )

286席(個室36含む)


地中海料理レストラン。魚介などヘルシーなメニューが多く東京ディズニーシーのイメージにぴったりのレストランです。ブッフェとコースがあり、ブッフェは特に人気があり、ファミリーなどが多く訪れます。テラスからショーが観られるのが特徴。ブッフェエリアとコースを頂く方のエリアは別になっていて、コース料理を頂くゲストの方がより良いロケーションでショーを鑑賞できます。

お料理はきれいで目でも楽しめるよう工夫されています。ブッフェも彩りよく綺麗にディスプレイされていますが、お味は可もなく不可もなく。創意工夫で楽しませてくれるのですが逆にスタンダードなメニューが少ないため、男性や年配の方など「普通のものが食べたい」という気持ちはあまり満たされないかもしれません。

パンやスイーツは美味しく、見た目も可愛いものが多いので女性や子供に人気があります。

オチェーアノは、味というよりもロケーションやショーが鑑賞できること、また、サービスがとても良いので、そういったトータルで見ると満足がいく料金です。窓際のお席に座ることができればなお満足度は高いでしょう。

大きなレストランですがスタッフのレベルが高く、コース利用などの場合、次の予定などを伝えておくとお料理をそれに合わせてサーブしてくれます。

 

子供用のコースもおしゃれで可愛いです。コースの内容は季節によって変わります。

 

f:id:tamakohotel:20170717164301j:plain

お子様向けコース3,600円

 小さなオードヴル盛り合わせ 、ベジタブルスープ 、スパゲッティ トマトソース 、牛フィレのステーキ ポテトグラタンと温野菜  デミグラスソース 、ピーチメルバ(2017夏のメニュー)

もっと手軽なキッズプレート(リトルパールプレート2,680円 )もあります。キッズプレートはオードブルが無く、メインが異なり他はコースとあまり変わらないです。

 

シルクロードガーデン

 

中国料理

2階

営業時間  ランチ 11:30~14:30  ディナー 17:00~22:00

予算 ランチ 4,000円〜 ディナー9,000円〜

126席 個室3含む

広東料理をベースにしたモダンチャイニーズを楽しめます。店内に窓はなく大人な雰囲気で落ち着いて食事ができます。お味はミラコスタの中では一番美味しいと人気です。ミラコスタの中では唯一単品で注文が出来ます。上品で量は少なめです。サービスは申し分なく、「オチェーアノ」のように子供が騒いでいるのもこちらは比較的少なく静かな感じ。

お料理は創意工夫、遊びごころが感じられるものが多く見た目も楽しいです。お味は料理によってばらつきはあるものの、ディズニーの世界というのを省いてみても、普通のホテル高級中華と並んでいてもおかしくないレベルです。

 

 

ベッラヴィスタ・ラウンジ

イタリアン

2階

営業時間 朝食 7:00~10:00 ランチ 11:30~14:30  ディナー 17:00~22:00 ライトミール 14:30~17:00 / 22:00~23:00 (朝食 2017年7月15日(土)~8月31日(木)6:30~10:00)(ランチ、ディナーは時間制限あり 120分以内)

 予算 ランチ4,000円〜  ディナー10,000円〜

94席 (カウンター8席含む)

イタリアンレストランです。朝食は、スペチアーレ・ルームとスイートの客室の宿泊ゲストが優先されるのでご注意ください。「プライオリティ・シーティング(PS)」でお席を抑えるのが必須のレストランですが、ライトミールはPSの対象外です。

 

お味は普通のイタリアンのレベルです。東京ディズニーシーに広く面しているレストランなので、多くの席からショーを鑑賞できます。ただショーからは遠いのでショー鑑賞がメインの場合は他のレストランを選ぶことをおすすめします。

 

とはいえお店は雰囲気があり、特に夜はムードがありデートにぴったりで素敵です。雰囲気の一貫としてショーを楽しむのならこのレストランはおすすめです。こちらも窓際席がいいですね。サービスは他レストラン同様にとてもよく、気持ち良くお食事ができます。

 

 

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの朝食

f:id:tamakohotel:20170717163908j:plain

www.disneyhotels.jp/

ミラコスタでは、「オチェアーノ」での朝食ブッフェ、「ベッラヴィスタ・ラウンジ」での朝食ブッフェ、ルームサービス

の3つのパターンがあります。

先ほども書きましたが、ベッラヴィスタ・ラウンジでの朝食ブッフェはスペチアーレ・ルーム&スイートの客室の宿泊ゲストが優先されるのでご注意くださいね。

 

「 オチェーアノ」の朝食ブッフェは最も多くのゲストが利用します。和洋バラエティ豊かなメニューが並びます。どれも丁寧に作られており、子供用メニューもあるなど誰が来てもきちんと食事ができる品揃えです。パンなどは美味しく人気があります。

 

ただ、ランチやディナー同様、「普通のもの」があまりありません。和食メニューでも普通の卵焼きでいいのに何か入っていたり、豆腐とわかめの味噌汁でいいのに、変わり汁だったり、「朝は普通のものを食べたい」人には不満足かもしれません。

とはいえ連泊の場合で毎日単一のメニューで飽きてしまうということは無いかと思います。

 


スパ&プール「テルメ・ヴェネツィア」 

 

1階

年中無休

屋外プール 2017年7月7日(金)~9月4日(月)

営業時間 屋内プール 10:00~22:00 上記期間は8:00〜 屋外プール 8:00〜18:00

料金 大人 (12歳以上) 夏 3,000円〜 夏以外 2,000円〜 フィットネス&スパのみ 1,000円

  

ホテルミラコスタのスパ&プール「テルメ・ヴェネツィア」 は宿泊者だけが利用できます。贅沢なインテリアのインドアプールやヒートエリア(ジェットバス、サウナ)では優雅な気分を感じながらリフレッシュできます。

 

また、夏はイタリアのリゾートを思わせる屋外プールもオープンします。ミラコスタのプール&スパは1年を通して素敵な時間を満喫できます。エリア内は飲食持ち込みはできないのですが、併設のプールバー「ヒッポカンピ」でドリンクやスナックを購入できます。

 

上記料金はチェックイン〜翌日のプールクローズの時間まで、何回でも利用できるので嬉しいです。ゆったりしすぎてチェックアウト12:00に間に合わなくなってしまいがちですのでお気をつけください。

 

ロッカーやタオルは無料で利用できるので、身軽で助かりますね。館内で水着も販売されているので急に利用したくなった場合も(お好みの水着ではないかもしれませんが・・)一応は利用できますね。(男性用 ¥2,600~/女性用 ¥5,070 ~/男児用 ¥2,470/女児用 ¥3,770)水着の形状は制限なしですし、キャップ着用義務がないのも嬉しいです。タトゥーは隠すためのラッシュガードの着用が必要になることもあります。またスパエリアの利用を制限されることもあるようです。

 

プールは3歳以下の子は無料ですがオムツの取れていない子は利用できません。小学校6年生以下の子は16歳以上の保護者の同伴が必要ですのでお気をつけください。

 

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのプール&ヒートエリアは本当に素敵な空間です。宿泊したらぜひ利用してみてください。ただ散策のみの利用は不可なのでご注意くださいね。

 

フィットネスは中学生以上が利用できます。シューズは無料レンタルがあります。(サイズ22.5cm~28.0cm)

フィットネス 営業時間: 10:00~22:00

ディズニーショップ 「ミッキランジェロ・ギフト」

 

 

ホテルミラコスタやパークの様々なグッズ購入できるショップです。限定グッズなどもあり、コレクターにはたまりませんね。ディズニーグッズ以外に日常品などもあります。

2階

営業時間 8:00〜23:00

 

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの特徴・まとめ 

 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタはパークで眠り、パークで目覚め、ディズニーの魔法が途切れない夢のようなホテルです。2、3名用のお部屋は他のディズニーホテルに比べると大人びていて、「大人のためのディズニーホテル」の雰囲気があります。しかし、実は通路のアートなどを見ると、子供目線の位置にキャラクターが描かれているなど、しっかり子供が楽しめるホテルになっています。

 

ミラコスタのイタリアンクラシックで統一されたインテリアは、軽やかでルネサンスの風を感じる明るい気品があり、英国のヴィクトリア朝様式の豪華できらびやかな東京ディズニーランドホテルとのデザインの違いも楽しめます。

 

ホテルの至るところにいる隠れミッキーを探すのもワクワクします。3つのデラックスタイプのホテルの中で最も料金も高く、予約も多い人気のホテルです。

 

宿泊予約サイト

一休
るるぶ
じゃらん
JTB
楽天トラベル
一休 るるぶ じゃらん JTB 楽天トラベル