高級ホテル・ラグジュアリーホテルで至福の時間

東京中心に国内外の高級ホテル・ラグジュアリ-ホテルや旅館についてお届けします。

2017年版 都内高級ホテル プール

今回は都内ラグジュアリーホテルのプールについてです。これからの季節、ホテルのプールはかなりおすすめです。

 

ナイトプールでドリンクを楽しんだり大人の使い方ができるところをメインにお伝えします。

 

ホテルニューオータニガーデンプール(赤坂見附)

心地よいBGMが流れるナイトプール 

屋外プールオープン期間 7/15〜9/18

ラウンジ  『POOL BAR NIGHT THE"O" Lounge』

2階にはプールサイドダイニングの『OUTRIGGER』がオープン 

 都内ホテルの夏の屋外プールといえば有名なのがホテルニューオータニのガーデンプールです。宿泊者のみならずビジターでも利用でき、ナイトタイム18:00〜21:00はとくにデートにおすすめです。

ラウンジ『POOL BAR NIGHT THE"O" Lounge』ではドリンク、プールサイドダイニング『OUTRIGGER』では食事も楽しめます。

ベストポジションのプライベートシート”LUANA”は1日10組限定のスペシャルシートです。シャンパンを含むフリーフロー(2h)、専用バスローブとバスタオルがつき、かつスタッフのパーソナルなサービスが受けられる贅沢なプランです。(20,000円入場料別)

ミシュラン星付きレストランもいいけれど、せっかくならプールサイドに誘ってみてはいかがでしょうか。新鮮味があって素敵です。

 

プライベートシートは宿泊の場合は5/29から受付開始です。ビジターは3週間前から予約可能です。

 

ホテルニューオータニ  アクセス 赤坂見附徒歩3分

 

プール 9:00〜19:00

デイタイム 宿泊2000円ビジター15,000円

ナイトプール 18:00〜21:00 宿泊者2,000円 ビジター8,000円

バスタオル、バスローブ、ロッカー利用料含む。 

なおエグゼクティブハウス禅宿泊者とNOC(ニューオータニクラブ)NOL(ニューオータニレディース)会員は入場料無料です。

 

朝食とプールがセットになった宿泊プランがお得です。

一休
るるぶ
じゃらん
JTB
楽天トラベル
一休 るるぶ じゃらん JTB 楽天

 

【関連記事】 

blog.hotelsmatome.com

 

 

ANAインターコンチネンタル東京 ガーデンプール(溜池山王)

溜池山王 ANAインターコンチネンタル ホテル4階の屋外プール

5月27日〜9月30日

営業時間 5月27日(土)~6月23日(金) 10:00 ~17:00

6月24日(土)~7月21日(金)   8:00 ~20:00

7月22日(土)~9月30日(土)  7:00~22:00

ANAインターコンチネンタルの夏の屋外プールもニューオータニ同様都内では有名ですね。ここも宿泊客以外で利用可能です。(ただし、混み合うときには宿泊者専用になるケースもあります。)

 

プールは(20m×13m 最深1.3m)・円形幼児用プール(直径6m円形 最深0.4m)があります。おすすめはもちろん大人だけのナイトタイム(18:00〜)です。

プールサイドに30席テーブルや椅子が用意され、エリア内でドリンクやスナックも販売しています。

 

備品は以下の通り揃っているので、男性は水着とプールサイドで着るTシャツとハーフパンツくらいを持って行けばOKです。

 

女性は水着とリラックスしたワンピース、羽織ものぐらいがあれば大丈夫です。

 

恋人じゃなくても女の子をプールサイドに飲みに誘うのは素敵だと思います。水着は必要ですがナイトプールで飲みが中心なら、必ずしも水着になる必要はないことをちゃんと伝えてスマートに誘えば女の子も警戒しません。

インコテックス/INCOTEX パンツ メンズ リネン コットン ショートパンツ ホワイト 2017年春夏新作 1AW138-90189-001

 

アクセス  地下鉄 溜池山王駅 改札から徒歩5,6分

 

備品

バスタオル・シャンプー・リンス・ボディーソープ・ドライヤー・ヘアリキッド・化粧水・乳液・コットンパフ・ティッシュ・綿棒・ビーチサンダル(貸出) その他、水着の貸出し(有料) 

 

料金

滞在中 1回利用につき、¥4,000 

平日:  ¥7,000、平日6:00p.m.以降¥5,000

土日祝祭日、8/7~10、8/14~16: 1人 ¥14,000

 

 またパスカードもあります。(フルタイムパス300,000円 10回チケット全日使用可80,000円 等)

 

ANAインターコンチネンタル東京のプールは宿泊客優先です。プールのみは高いのでやはり泊まったほうがお得です。

一休
るるぶ
じゃらん
JTB
楽天トラベル
一休 るるぶ じゃらん JTB 楽天

 

 

【関連記事】 


 

グランドプリンスホテル新高輪(品川)

ダイヤモンドプール

7月7日(金)~9月10日(日)

10:00~ 17:00

 日本庭園内

 

 

スカイプール

7月7日(金)~7月27日(木)/9月4日(月)~10日(日)

10:00~ 18:00       

7月28日(金)~9月3日(日)

10:00~ 21:30  (18:00〜 16才以上限定) 

ホテル2F

 

グランドプリンスホテル新高輪には二つのプールがありますが、いずれも宿泊客専用です。

 

ダイヤモンドプールは庭園内にあり、緑に囲まれた気持ちのいい空間。プールは小さめです。ダイヤモンドプールは17時までとデイタイム限定のプールです。

宿泊棟2階にあるスカイプールは広々としていてナイトプールを満喫できます。宿泊客専用だけあってイベントも充実しています。DJによるBGMやライトアップでムードは最高です。事前に告知されているテーマカラーの服を身につけていくと、スパークリングワイン1杯サービスなどもあり素敵です。

またこのホテルのプールサイドのオプションサービスは充実しています。追加で料金はかかりますが、カバナやソファ席も用意され、優雅な時間を過ごせます。アニバーサリーにはおすすめです。

 

プールサイドメニューも充実しています。フライドポテトなどの軽食からオマール海老のグリーンカレーなどご飯もの、トロピカルフルーツパフェといったスイーツまでバリエーションは豊富です。

 

ドリンクもモヒートのようなカクテルはもちろん、ボトルのワインもあったりとプールサイドでも少々本格的に飲食が楽しめるのは嬉しいです。

 

またグランドプリンスホテル新高輪でもプール専用パスポートがあります。(全日100,000円 平日70,000円)これを購入すれば宿泊しなくてもプール利用は可能です。

 

【基本料金】

 

グランドプリンス新高輪クラブフロア、花香路宿泊者・・・無料

グランドプリンス新高輪通常フロア・プリンスさくらタワー東京宿泊者 3,000円

料金は宿泊場所やマリオットの会員などで細かく区分があります。

 

各旅行予約サイト 

一休
るるぶ
じゃらん
JTB
楽天トラベル
一休 るるぶ じゃらん JTB 楽天

 

【関連記事】 

blog.hotelsmatome.com

 

 

 

夏のアーバンナイトを楽しむのにおすすめのバーも紹介します。

 

 

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ(竹芝)

 

レインボーブリッジビューダイニング&シャンパンバー マンハッタン 6F お台場の絶景が望めるここのフリーフロープランもこれからの時期かなりおすすめです。

 

ミシュラン星獲得シェフが手がけるフードと共に素敵な時間を過ごせます。

フリーフローとアミューズやカナッペなどジュエリーオードブルがセットのプランがおすすめ。

【一休レストラン】プラン・予約はこちらから

 

このバーについての詳細は以下の記事を参考にしてください。

 

blog.hotelsmatome.com

 

 

 

アンダーズ東京のルーフトップバーもおすすめ

 

虎ノ門ヒルズ最高階部に入るラグジュアリーホテルアンダーズ東京のルーフトップバー。ここのシャンパンのフリーフローもこれからの時期はおすすめ。

 

ルーフトップバー(プラン一覧)

52階に降り立つと宝石のように眩い東京の夜景が目の前に現れます。まさに絶景です。

 アンダーズ東京はかなりCPのいいラグジュアリーホテルなので宿泊もおすすめです。

プラン一覧

一休
るるぶ
じゃらん
JTB
楽天トラベル
一休 るるぶ なし JTB なし

 

【関連記事】アンダーズ東京のホテルやレストランについては以下の記事も参考にしてください。

blog.hotelsmatome.com

 

 

 

ナイトプールは楽しめませんが、ホテルの屋外プールだとオークラグループのホテルイースト21東京も有名です。

 

 

ホテルイースト21 ガーデンプール(東陽町)

7月14日〜9月10日

ホテル5F

9:00〜18:00

宿泊者 3,240円(土日祝 お盆シーズン 6,480円)

ビジター 7,560円(土日祝 お盆シーズン 12,960円)

 

ここのプールは2,000平米と都内随一の広さを誇ります。メインプール(11X30m)・ラッププール(3x48m)・ジャグジーがあり、ファミリーにもかなり人気のプールです。

 

 

プール利用付きプランならお得です。

一休
るるぶ
じゃらん
JTB
楽天トラベル
一休 るるぶ じゃらん なし(るるぶ(JTBグループ)をご利用ください。) 楽天トラベル

 

 

【関連記事】

 

 

京王プラザホテル スカイプール(西新宿)

 

2017年6月24日(土)~9月10日(日)

営業時間 9:00〜20:00

料金 [ビジター]   5,000円 15時以降 4,000円 (休日 7,000円 5,000円) 

[宿泊者]  全日 2,000円 (プール入場券付の宿泊プラン利用の場合は無料)

ロッカー無料 シャンプー・ボディーソープ、ドライヤー等完備 バスタオル無料 

デッキチェアー・ビーチサンダルレンタル無料(数量限定)

 

西新宿の「京王プラザホテル」本館7階の屋外プール「スカイプール」です。

17m×9m(水深 平均1.2m)とプールそのものはコンパクトで、そこまで広さもありません。

ただ、ここまで無機的なコンクリートジャングルの高層ビル群に囲まれた中にある屋外プールは他になかなかないのでここは貴重だと思います。東京観光ならお土産話になるかもしれません。

都心の小さなオアシスのような、少しだけ特別で贅沢な雰囲気があり素敵です。

 

プールサイドからは緑地庭園が見え、都会の喧騒からしばし離れた静かな空間は、15時以降の入場だと料金もお得です。

 

雰囲気も少し落ち着きます。大人がプールサイドを楽しむにはそれくらいの時間からの利用がいいかもしれませんね。夏限定のプール入場付き宿泊プランはここもやはりお得です。

 

宿泊予約サイト

一休
るるぶ
じゃらん
JTB
楽天トラベル
一休 るるぶ じゃらん JTB 楽天トラベル

 

 【関連記事】


東京ドームホテル ガーデンプール(水道橋)

2017/7/1~2017/9/3
10:00~19:00(最終入場18:00)

利用料金(宿泊者)1,620円

(ビジター)3,780円  2時以降入場2,700円〜 17時以降 1890円(特定日のみ)

20m×10m 深さ1.1m 

タオル・浮き輪無料

シーズンパスポート 32,400円

ホテル7階に位置する屋外プールです。客室数1,000を越えるホテルのプールなので混雑覚悟です。全日フリーパスは破格の安さですね。水着やデッキチェアの有料レンタルもあります。

 

宿泊予約リンク

一休
るるぶ
じゃらん
JTB
楽天トラベル
一休 るるぶ じゃらん JTB 楽天トラベル

 

関連記事

 

blog.hotelsmatome.com

 

 

 

 

グランドニッコー東京 台場 テラスプール グランブルー

オープン期間  2017年7月15日(土)~9月3日(日)

営業時間    10:00 a.m~9:00 p.m. (最終入場 8:00 p.m)

料金     ホテル宿泊者 大人 ¥2,600 3歳〜小学生まで¥1,300

ビジター ¥5,200〜 ¥2,600〜

 

レインボーブリッジの見えるこちらのプールもおすすめです。ビジターも利用できます。プールサイドには売店も出て、ビーチサイドを楽しめます。オンシーズンはプール入場だけでかなり高くなってしまうので、プール付き宿泊プランがおすすめです。グランドニッコー東京 台場はお台場界隈で最も大きいホテルです。ヨーロピアンテイストの客室はカップルにおすすめ。

 

宿泊予約サイト

一休
るるぶ
じゃらん
JTB
楽天トラベル
一休 るるぶ じゃらん JTB 楽天トラベル

 

グランドニッコー東京 台場についてはこちらをご覧ください。 

blog.hotelsmatome.com

 

 

ホテルニューオータニ幕張(千葉・海浜幕張)シェルプール

 

2017/7/15~2017/9/3

営業時間:10:00~17:00  最終入場時間:16:00

利用料金(宿泊者) 1,500円 (ビジター)5,000円

週末・祝日および8/11~15 宿泊者2,000円 ビジター12,000円

ナイトプール 18:00〜21:00

中学生以下不可

宿泊者 1,000円 〜 ビジター 3,000円〜

プール付き宿泊プランの場合は上記宿泊者料金はかかりません。

 都心から車で30分ほどの「アーバンリゾート・ホテルニューオータニ幕張」のシェルプールも人気です。貝の形をしています。

ベイサイドの広々としたプールは至福。ナイトプールはBGMと大人の心地よい時間です。日焼けをしたくない女性はナイトプールは最適な遊び場です。

宿泊とセットのプランが時間を気にせず遊べるのでお得です。

宿泊予約リンク

一休
るるぶ
じゃらん
JTB
楽天トラベル
一休 るるぶ じゃらん JTB 楽天トラベル

 

blog.hotelsmatome.com

 

 

まとめ 

これからの時期プールはかなり楽しめます。泳ぐのではなくプールサイドをうまく活用して素敵な夜のアーバンライフを楽しんでみてください。