高級ホテル・ラグジュアリーホテルで至福の時間

東京中心に国内外の高級ホテル・ラグジュアリ-ホテルや旅館についてお届けします。

庭のホテル

 

開業からわずか半年でミシュランガイド東京版で取り上げられ、その後も 毎年掲載されているなにかと話題のホテルが庭のホテル 東京です。

 

ホテルがある水道橋は、大学や出版社が集まるアカデミックなエリアですが、この地で代々続いてきた旅館が「庭のホテル」の前身です。

 

旅館を経営していたお父様が無くなり、その娘さんが庭のホテルとしてリニューアルオープン。

 

他のラグジュアリーホテルのように非日常を謳うのではなく「日常の延長線上にある上質な空間を」 というのが庭のホテルのコンセプトです。

地に足の着いた「和のくつろぎ」と最新設備を整えた「先進」の融合で 多くの人を魅了しているホテルです。 イメージ的にはプチホテルのようですが、部屋数は200室を超えます。

 

庭のホテルの客室

プレミアムルーム。 36平米、120cm幅ベッド2台のツインタイプ

 

部屋の作りは若干狭め。33平米あたりの客室が最も多いです。 しかしシンプルな色味と設えで室内は思いのほかゆったりと感じます。

 

30平米、120cm幅ベッド2台のコンフォートルーム

 

おすすめはコンフォートルームです。 障子とベッドのコントラストが新鮮で特別な体験になることでしょう。

オーナーが厳選したというベッドと障子のやわらかい光が印象的で、他のホテルでは体験できないくつろぎをゲストに提供しており週末には一人で部屋にこもる常連客も多いのだそうです。

 

 

 

ホテルの名前の通り庭園が美しく、ひっそりと 緑に隠れるような佇まいが、なんとも魅力的です。

 

ミシュランでも異例の早さで取り上げられたのはある意味こんなに画期的なホテルは他に無いからでしょう。

 

和モダンテイストのホテルは多いですが、 やわらかく小さくまとまった世界観のホテルは都内でここだけです。

 

庭のホテルの朝食

朝食は窓いっぱいに広がる庭園の緑を眺めながらの贅沢な空間で自家製パンや新鮮な野菜などをゆったりと頂くことができます。

和朝食も本格的です。ぜひここでは優雅な朝の時間を楽しみたいですね。

設備的にも今のホテルにまったく引けを取らない最新設備の整ったホテルで、 フィットネスルームなども完備しています。

 

大人の隠れ家というのにふさわしい美しいホテルです。 普通のホテルに飽きた人、一人で文章を書くなど篭りたい人、 ある意味ここのホテルに泊まったというのは話題性も十分なので、 ステイしてみたいという方にはおすすめのホテルです。

 

 

 

庭のホテル 東京

一休
るるぶ
じゃらん
JTB
楽天トラベル
一休 じゃらん るるぶ JTB 楽天

 

〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-1-16

JR中央・総武線 水道橋駅東口から徒歩約3分 

都営三田線(水道橋駅A1出口) 徒歩約5分

WiFiは全室無料 喫煙室あり フィットネス無料