高級ホテル・ラグジュアリーホテルで至福の時間

東京中心に国内外の高級ホテル・ラグジュアリ-ホテルや旅館についてお届けします。

シャングリ・ラ ホテル 東京 2~レストラン

今回はシャングリ・ラ ホテル 東京のレストランについてです。前回の記事はこちらです。

 

blog.hotelsmatome.com

 

シャングリ・ラ ホテル 東京 のレストラン

シャングリ・ラ ホテル 東京には4つのレストランがあります。メインダイニングのピャチャーレ、日本料理のなだ万、ロビーラウンジ、カジュアルなピャチャーレの姉妹店と、ミニマルな感じで料金もなだ万以外は高級ホテルのレストランとしては控えめです。

近年はフリーフローなどのプランもさかんで、丸の内のサラリーマンも気軽に使えるような雰囲気になっています。

 

ピャチェーレ

コンテンポラリーイタリアン。 Piacere(ピャチャーレ)はイタリア語で「喜び」を意味します。

このお店にはじめて訪れた時は思わず誰もが「わぁ」と声が漏れてしまうインテリア。

 

ルネサンス期のブルジョアの邸館、いわゆる”パラッツォ"の豪華なグランドダイニングへのオマージュと、ドルチェ・ヴィータ(甘い生活)を表現したそうです。これを聞いた時に思わず吹き出してしまったんですが、私の知る限り、用途はまさにそういう感じです。デートにはおすすめです。

席によってはビルの圧迫感を感じますが、夜景は楽しめるのではと思います。お料理は見た目の美しさやクリエイティブな印象は受けるのですが、お味はわたしが全く好みが合わないだけかもしれませんが、正規の料金で考えると割に合わない、という印象です。

最近は一休プランなどでかなりディスカウントされたコースなどがあるのでそれを利用すれば楽しめるかと思います。スタッフのサービスはとても良いと思います。

 

 

【一休レストラン】ピチャーレ のプラン・予約はこちら 

 

6:30-10:00 (土・日・祝日 6:30-10:30)

11:30-14:30 (土・日・祝日 12:00-14:30)

18:00-21:30(日・祝日 18:00-21:00)

土・日・祝日 はティータイム14:30-16:30があります

なだ万

1830年創業の懐石料理「なだ万」の支店。シャングリ・ラ ホテル 東京の「なだ万」は、テーブル席、鉄板焼きエリア、お寿司エリア、個室に分かれており、用途に合わせて利用できます。個人的にここのなだ万はかなりいいと思います。美味しいです。

インテリアは日本の森を表現し斬新でモダンな印象。窓の外には東京のビル群が臨めます。夜は特に上品なお料理とダイナミックでセクシーな夜景のギャップにお酒がすすみます。デートにふさわしいホテルの日本料理店だと思います。

 

 

【一休レストラン】なだ万 のプラン・予約はこちら 

11:30-14:00

月~土 17:30-21:30 日 17:30-21:00

 

 

ザ・ロビーラウンジ

オールデイダイニングです。マレーシア人シェフによる「チキンサテ」や「ナシゴレン」など、ラグジュアリーホテルでは珍しいマレーシア料理を中心としたアジア料理を頂くことができます。アフタヌーンティーも大変素敵。お酒は少ないのですが、お茶は種類が豊富です。昼間はピアノの生演奏があり、贅沢な雰囲気です。

 

夜は仕事帰りに同僚と楽しめるようなフリーフロープランもありシャングリ・ラの雰囲気を楽しみながら美味しくお酒を楽しめます。

 ここのラウンジは個人的に都内ホテルの中でも結構好きです。

 

【一休レストラン】ザ・ロビーラウンジ のプラン・予約はこちら 

10:00-11:30

11:30-14:00

14:00-17:30 (土・日・祝日 13:30-17:30) 

カクテル 日~木 17:30-24:00  金・土・祝日前日 17:30-1:00

 

 

タパス by ピャチェーレ

2015年10月に誕生した「ピャチェーレ」のカジュアルダイニングです。タパスを楽しむお店です。ピャチャーレの料理長アンドレア・フェレーロが繰り出すタパススタイルの料理をカジュアルに楽しむお店。友人や同僚と気軽に使える雰囲気で素敵です。

きちんとした食事だと少しヘビーだな、という時などに便利なレストランです。

 

 

【一休レストラン】タパス by ピャチェーレ のプラン・予約はこちら 

 17:30 ~ 21:30

 

まとめ

ピャチャーレは雰囲気目当てで安めのプランで1度は利用してみるといいかもいいかもしれません。女性を連れて行ってあげると良いかと思います。友人たちと少しゴージャスな気分で軽く飲んだり食べたりするのには今のシャングリ・ラ 東京はかなりおすすめです。

ホテルで美味しいものをきちんと食べたい、というのなら、このホテルなら「なだ万」だと思います。ロビーラウンジもいいですね。

 

 シャングリ・ラ ホテル 東京

一休
るるぶ
JTB
一休 るるぶ JTB