読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高級ホテル・ラグジュアリーホテルで至福の時間

東京都内の高級ホテル・ラグジュアリーホテルの紹介ブログです。お問い合わせはこちらまでtamakohotel@gmail.com

パレスホテル東京2〜レストラン

今回はパレスホテル東京のレストランについてです。前回の記事はこちらです。

 

blog.hotelsmatome.com

 

パレスホテル東京のレストランは上質なお店が揃っています。記念日や会食にもふさわしく、パレスホテルまで行き、そこで何を食べようか、と悩んでも、何を食べたくなっても満足できるようなスペックのお店ばかりです。

 

クラウン

6F

フレンチ。1964年創業で旧パレス時代から受け継がれる有名店。はじめての宿泊でクラウンに行ったことがないのなら、ぜひディナーはここでとおすすめしたいお店です。伝統を大切にしながらも、新しい感性やモダンフレンチの風を取り入れたキュイジーヌモダンのお料理は、食通の方達にも定評があります。

入り口の壁は左官職人の挾土秀平さんが手がけています。(アマン東京のラウンジの一面の壁も挾土さんの作品ですね。)

クラウン全体のインテリアは「イブニングドレスを纏った美しい女性」をコンセプトにしています。繊細で曲線的な女性の美を感じさせる店内で、至福のお料理を頂くことができます。

 

シグネチャーデザートのピアノショコラです。ぜひパートナーの記念日などに。

f:id:tamakohotel:20170509203624j:plain

www.palacehoteltokyo.com/

これは、かつてフランスのリヨン郊外で開催されたジャズフェスティバルの合間に、マイルスディビスが訪れたフレンチの有名店「ラ・ピラミッド」にレストランシェフが贈ったことがはじまりです。

 

こちらは後述のスイーツブティックで予約販売しています。1台6,000円ほど。クラウンで頂くのもいいですが、素敵な方へのプレゼントにしても喜ばれます。

 

【一休レストラン】クラウン 予約・プラン

【営業時間】11:30~14:30 / 17:30~21:30 (L.O.)
【席 数】64 / 個室3
【料 金】昼 7,000~ / 夜 14,000~(消費税込 サービス料別)

 

グランド キッチン

 

1F

こちらも有名なレストランです。オールデイダイニングで、朝食からディナーまで自由な使い方ができる便利なレストランです。天井高が6mもあり、空間の気持ちよさと朝食のコストパフォーマンスの良さは特に評判です。とても人気があるため、土日祝日の朝食は宿泊客限定になりましたので、訪れる際はご注意ください。また、朝食は予約は不可です。

旧パレス時代からつづくローストビーフやマロンシャンティイといったシグネチャーメニューも頂くことができます。

 

個人的なおすすめはアラカルトのミートコンボ。ビーフテンダーローイン、ラムチョップ、ポークローイン、チキンチョップにお野菜がついています。暑くなる前の気候のいい時期だからなのですが、テラスでお昼からビールと共に友人たちと

f:id:tamakohotel:20170509205834j:plain

お肉をつまむのはちょっとしたグランピングの気分が味わえます。

 

ガラス面から柔らかな日差しが差し込む活気ある空間は、温かい雰囲気に包まれていて本当に素敵なレストランです。カジュアルな料金で様々な用途に使えます。

 

【一休レストラン】グランドキッチン 予約・プラン

【営業時間】6:00~23:00 (L.O.)
【席 数】162(テラス50) / 個室2
【料 金】昼 平日 3,000~ 土日祝 4,200~ / 夜 4,200~(消費税込 サービス料別)

 

和田倉(ワダクラ)

6F

f:id:tamakohotel:20170509182107j:plain

www.palacehoteltokyo.com/

日本料理。旧パレス時代から続く正統派の会席料理を頂けるお店。皇居を見下ろす眺望が素晴らしく、接待やきちんとした会食に便利です。落ちつた雰囲気でゆったりと美味しい和食を食べたいときに。

 

 

【一休レストラン】和田倉 予約・プラン

 【営業時間】11:30~14:30 / 17:30~21:30 (L.O.)
【席 数】78 / 和洋個室9
【料 金】昼 6,000~ / 夜 14,000~(消費税込 サービス料別)

鮨 かねさか

 

6F

f:id:tamakohotel:20170509180913j:plain

f:id:tamakohotel:20170509181153j:plain

www.palacehoteltokyo.com/

ミシュラン二つ星獲得の有名店。海外にも進出しています。ホテルに入っている有名なお鮨屋さんはたまに、全く味が異なる(落ちる)ことがありますが、ここは本店にいかなくても美味しいお鮨を頂くことができます。都内ホテルのお鮨屋さんではもっともおすすめできる場所のひとつです。

 

【営業時間】11:30~14:00 / 17:00~21:30 (L.O.)
【席 数】20 / 個室1
【料 金】昼 6,500~ / 夜 15,000~ 

 

濠 (ゴウ) 

6F

f:id:tamakohotel:20170509181536j:plain

www.palacehoteltokyo.com/

鉄板焼。パレスはワインが非常に充実しているホテルなのですが、ここの鉄板焼きと美味しいワインの組み合わせが個人的に好きです。お味は普通に美味しい鉄板焼きで料金相応だと思います。

【一休レストラン】濠 予約・プラン

 

【営業時間】11:30~14:30 / 17:30~21:30 (L.O.)
【席 数】 14
【料 金】昼 6,000~ / 夜 15,000~

巽(タツミ)

6F 

f:id:tamakohotel:20170509181256j:plain

天ぷら。6席だけのこじんまりとしたスペースで、ゆったり落ち着いて美味しい天ぷらを頂けるいいお店です。日本の旬の食材を一番美味しく頂けるのは天ぷらなのではといつきても思わせてくれるお店。お酒も進みます。CPは良いと思います。

【一休レストラン】巽 予約・プラン

 

【営業時間】11:30~14:30 / 17:30~21:30 (L.O.)
【席 数】6席
【料 金】昼 6,000~ / 夜 10,800~ 

 

中国飯店 琥珀宮(コハクキュウ)

5F

中国飯店グループによる出店。麻布十番の「富麗華」を有する中国飯店グループですが、さすがに美味しいです。何を食べても美味しいので安心できます。

【営業時間】11:30~14:30 / 17:30~21:30 (L.O.)
【席 数】108 / 個室5

【料 金】昼 3,500~ / 夜 7,600~

 

ロイヤル バー 

1F

重厚感があるメインバーです。「Mr.マティーニ」と称された初代バーテンダーの今井清さんが設計したカウンターを旧パレスから引き継いでそのまま使用しているのが素敵です。

 

随所随所にこだわりが見られ、バックバーの冷蔵庫も全面ガラス張りになっており、これも今井さんの発案なのだそうです。お酒のデザインって素敵ですよね。世界のビールやリキュールが美しく並べられ、お酒だけでなく目でも楽しませてくれます。

 

ゆったりと落ち着いた店内で伝説のマティーニやカクテルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

【営業時間 】11:30~24:00 ※土・日・祝日 17:00~24:00
【席 数】25
【料 金】ウィスキー・カクテル 1,570円~(消費税込 サービス料別)
予約不可

 

ザ パレス ラウンジ

1F

 

1階のラウンジです。まるで自宅にいるかのようにリラックスした雰囲気が魅力です。暖炉と本棚があって、午後には、三段重に旬の素材を使ったスイーツやセイボリーを詰め込んだアフタヌーンティを頂くことができます。

夜はバータイム。生演奏を聞きながらゆったりとお酒を楽しめます。

 

【営業時間】10:00~24:00
【席 数】76
【料 金】コーヒー・紅茶 1,380円~ / アフタヌーンティーセット 4,000円~(消費税込 サービス料別)
※平日13:00~15:00の来店でアフタヌーンティーセットを利用に限り予約可能。

 

 

プリヴェ

6F

「プリヴェ」はフランス語でプライベートを意味します。ここは昼と夜で違った表情を見せる素敵なラウンジです。

明るい時間は窓の外のグリーンが優しく柔らかい雰囲気をかもし出します。夜は高層ビル群の煌めく夜景が美しく、お酒を美味しくいただけます。

 

ランチタイムのミニバーガー

f:id:tamakohotel:20170509200803j:plain

www.palacehoteltokyo.com/

3種のスライダーバーガー

かわいいです。

 

ワッフルを使ったサンドウィッチもユニーク。こちらはボリュームがあります。

f:id:tamakohotel:20170509201129j:plain

www.palacehoteltokyo.com/ 

 

アフタヌーンティーは2017年4月に一新しました。プリヴェでのアフタヌーンティーのはこんな感じです。

f:id:tamakohotel:20170509200700j:plain

www.palacehoteltokyo.com/

パレスホテル内の「能作」とコラボレーションしたアフタヌーンティーです。

 

イブニングからディナーは隣接するフランス料理「クラウン」から運ばれる趣向を凝らしたバーフードと共にお酒を頂くことができます。

 

【一休レストラン】プリヴェ 予約・プラン

【営業時間】11:30~24:00
【席 数】76(テラス25含む)
【料 金】カクテル 1,600円~ / グラスシャンパン 2,000円~(消費税込 サービス料別)

 

Sweets & Deli

 www.palacehoteltokyo.com/

パレスホテルのデリは充実しています。 ショコラやマカロン、ケーキなどのホテルメイドスイーツはもちろん、デリなどもあります。

 

千代紙をイメージした「千代ちょこ」は外国人の方にも人気です。

f:id:tamakohotel:20170509212214j:plain

www.palacehoteltokyo.com/

江戸千代紙や着物などからインスピレーションを受けて生まれた千代チョコは芸術的。パレスホテル専属のショコラティエが作る薄さ2mmのチョコレートです。

(¥2,757/6枚)

「日本酒ケーキ 壱ノ壱ノ壱」も人気があります。パレスホテル東京オリジナルの純米吟醸酒「壱ノ壱ノ壱」をふんだんに使用した大人のケーキです。純日本産の「和三盆」とブランド卵の「太陽の輝き 彩卵」、フランス イズィニー産A.O.P.のバターなどを使ったこだわりのケーキです。

 

(壱ノ壱ノ壱、はパレスホテル東京の住所「丸の内1-1-1」です。気がつきましたか?わたしははじめ、気がつきませんでした> <)

パレスホテル東京オンラインショップ

 

【営業時間】10:00~20:00

 

パレスホテル東京レストランのまとめ 

 

 パレスホテル東京のレストランは、背伸びせず正統派の実力で戦えるところばかり。

そのため『一休レストラン』などでも割安プランはあまり多くありません。それをしなくても十分お客さんが集まるからですね。

 

また、ここはインルームダイニング(ルームサービス)も充実しています。クラウンや琥珀宮などのコースディナーもありますし、ベジタリアンメニューだけでなく、ヴィーガン対応メニューもあるところが素晴らしいです。眺望のいい公園側の客室で大切な人とプライベートダイニングを楽しむのも素敵です。

ここのホテルは有名なソムリエの方もいらっしゃってワインもとても豊富なので、お部屋で頂くワインのチョイスも相談にのっていただくといいかもしれません。

 

宿泊予約はこちらからどうぞ。

一休
JTB
一休 JTB

 

パレスホテル東京 

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-1