高級ホテル・ラグジュアリーホテルで至福の時間

東京中心に国内外の高級ホテル・ラグジュアリ-ホテルや旅館についてお届けします。

コンラッド東京3〜レストラン

今回はコンラッド東京のレストランについてです。

 

前回までの記事はこちら

コンラッド東京1

 コンラッド東京2〜客室とスイート

  

f:id:tamakohotel:20170404075024j:plain

 www.conradtokyo.co.jp

 

 

コンラッド東京のダイニングの特徴は、眺望、雰囲気がいいことです。デートには特におすすめです。

 

 

 

 

コンラッド東京のレストランは以下とおりです。

 

・コラージュ(モダンフレンチ)

・セリーズ(オールデイダイニング)

・チャイナブルー(モダンチャイニーズ)

・風花(和食)

・トゥエンティエイト(バー&ラウンジ)

 

 

 

 

コラージュ(モダンフレンチ)

 コンラッド東京のファインダイニングです。モダンフレンチで28階に位置します。天井高7mの空間と高層ビルを臨むダイナミックな夜景が素敵です。料理長の米山さんはコラージュの前身「ゴードン・ラムゼイ 」からスーシェフをされていた方。

実はコンラッド東京のシェフ、ソムリエ、和食の「風花」の料理長も30代と若いのです。

他のホテルでは料理長といえば40代半ばくらいが平均的のように思います。

 

 

店名の「コラージュ」は、もともとはフランス語で「糊で貼る」という意味です。実際は紙や布、その他なる素材を合わせて特殊効果を狙ったりしながら、ひとつの作品を作ることを表しますが、それをなぞって店名にするのも素敵です。

 

米山さんの作るフレンチは見かけは斬新ですが、食べてみると味はとてもシンプルです・米山シェフのフィロソフィーは「食べ合わせを重視すること」「必要のないものはできるだけ省きシンプルにすること」なのだそうです。

フレンチのマリアージュというと、どちらかというと足し算、足し算のイメージが強いです。

でも米山さんの生み出す料理は、どちらかというと引き算。素材の味を引き立て組み合わせるといった和食の要素が強いのも特徴です。

 

コラージュのフレンチは野菜を使ったメニューが多く、女性に人気があります

 

そしてここはエスコートをする男性を引き立てるような、一歩引いたサービスマンがいるフレンチだと思います。

 

ドレスコードですが、価格は高いコースで2万円程とフレンチにしてはカジュアルですが、わりとドレスコードはある方なので、ランチタイムでも昼でも男性は襟付きシャツ、ジャケットが無難です。カチッとはしなくて大丈夫です。雰囲気もいいし、デートにおすすめです。

  

ランチ 12:00-14:00(火~日)/ディナー 17:30-21:00(火~土)
※祝前日の日曜ディナー、祝日の月曜ランチは営業

 

チャイナブルー(モダンチャイニーズ)

 

 

チャイナブルーははシェフが有名ということで良く知られています。モフランス・エスコフィエ協会のカリナリー・アート・マスターの称号はじめ、数々の賞を受賞する料理長 アルバート・ツェの繰り出す広東料理ベースのモダンチャイニーズです。

小皿でひとつひとつ出てくるのが特徴で、型にはまらない想像力豊かなチャイニーズを楽しめます。

 

ここの料理は好みははっきり分かれると思います。シェフの世界観に舌を任せて楽しむのがコツです。

ある程度グルメで、自分の中で中華のイメージが出来上がっていたりすると、シェフのアーティスティックな世界を受け付けないかもしれません。

 

雰囲気ですが、コラージュ同様、デートにぴったりの素敵な空間です。チャイニーズをリクエストされたら迷わずここに連れて行ってもいいかもしれません。ここの料理はシャンパンが合います。

 

特に夜はメインダイニングのコラージュより入りづらい雰囲気があるかもしれません。でも実際入ってみると、スタッフのサービスも心地よくてゆったり食事を楽しめます。

 

セリーズ(オールデイダイニング)

 

 

コンラッド東京のオールデイダイニング。サンドイッチのような軽食からパスタ、グリル料理などスタンダードなメニューを提供しています。好みを選ばず用途は広いですね。

ホテルのほかのダイニングが結構しっかり高級店という店構えですが、ここはビストロのような雰囲気で、肩肘張らずに食事ができます。

セリーズはホームメイドにこだわっています。お料理になにげなく添えられたケチャップやソースなども丁寧に作られています。お子様にも安心ですね。

ランチやディナーのコース料理は結構ボリュームがあるので、女性は食べきれないこともあるように思います。ホテル自慢のハンバーガーもここにあります。

 

昼 11:30-14:00(月~土)/12:00-14:00(日・祝)
夜 17:30 ~ 21:00

 

風花(和食)

 

 

墨絵をモチーフにしたデザインと眺望が自慢のコンラッド東京の和食ダイニングです。お鮨・和牛の鉄板焼、会食料理が楽しめます。ホテルに多い「いろいろある和食ダイニング」です。

ホテルのダイニングらしく天井が高くゆったりとしたつくりで、テーブル席から和室までいろいろなお部屋が用意されています。

遠方からお客様を招いたり、接待や友人とのランチなど様々な用途に使えますね。浜離宮が見える窓際に席がおすすめです。

 

昼 11:30-14:00/夜 17:30-21:00 

トゥエンティエイト(バー&ラウンジ)

28階にあるバー&ラウンジです。8mの天井と大きな窓が開放感があり、気持ちのよい空間です。ブランウンをベースにしたシックなインテリアが素敵です。

ここは昼と夜で違った世界観があります。

日中は大きな窓からふんだんに光が差し込んでラウンジ内はかなり明るいです。浜離宮の緑や太陽に照らされてキラキラしている海をながめながらゆったりコーヒーや紅茶を楽しめます。商談などに利用している方も多いように思います。

 

夜は漆黒の中に浮かび上がるレインボーブリッジの夜景を横目に、ラグジュアリーな雰囲気の中お酒を楽しめます。他のホテルのラウンジ同様生演奏などもあるのですが、ジャズだけでなくボサノバがあるのが素敵です。

 

昼はアフタヌーンティが女性に人気です。スパークリングワインがついたアフタヌーンティなどのプランもあり、女子会などはテンションがあがります。

夜はゆったりタパス5皿にシャンパン・ワインのフリーフローなどがついたコースもあり、使えます。

 

ティータイム 9:00~17:00
アフタヌーンティー 13:30~16:30(月~金) 11:00~16:30(土日祝)
バータイム 

 

続きます。

 

 予約・空室検索はこちら

 

 

コンラッド東京

〒105-7337 東京都港区東新橋1-9-1